■おかげさまで無事に終了しました

5月31日、おかげさまで定員を超えるお申込みを頂き、無事に終了いたしました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 


■雪のプロたちが今年の雪を語る

 ※参加申し込みは、5/22(月)で締め切りました

  • 日時 : 2017年5月31日(水) 13:00~16:40 (開場12:30)
  • 場所 : まちなかキャンパス(〒940-0062長岡市大手通2丁目6)
  • 定員 : 100名
  • 土木学会CPD認定(JSCE17-0347)
  • 参加費 : 資料代として500円
  • 17:15~交流会あり(会費5,000円)

■小雪年、雪によるトラブルは新潟県を避けるように~

今年の雪速報会2016-17

 今冬の雪は、またしても小雪だった。確かに新潟県の平地ではそうであった。そういう目で見ると、雪は遠く離れた土地に良く降った感じがある。年の暮れ、関西から山陰地方にかけて大雪で交通渋滞も激しかったようだ。さらにこの後、北海道や東北では良く雪が降ったという。そして3月、栃木県での雪崩災害など、聞きなれないところでの雪災害が聞こえてきた。これは要するに一つの大きな傾向ではないだろうか。新潟県を外れたところで大雪となり、そこで経験の少ない雪災害が目立つということは。

 従来、この「雪速報会」では新潟県外の土地での雪の話題はやや避けてきた。しかし、十数回もこの会を重ねた末に、こういう時期に来たということは節目なのか、と考えて今回の企画に至ったのである。 

NPO法人 水環境技術研究会 早川典生